出産前夜

38週と2日。

な、長かった・・・・
切迫早産で入院からのお家で安静生活を経て、
やっと明日出産に!!!
というわけで、今日の午後から入院してます。

病室に入ったら、
さっそく赤ちゃんの心音モニター40分、
採血、そして陰毛におさらば(;3;)

看護婦さんがバリカン的なものを持って
病室にきてくれたけど、
ダンナが椅子でうたた寝中、
子ども達はipadでアニメをガン見中。
さすがに剃ってるとこ見られるのは恥ずかしいし、
トラウマになって将来変なプレイに走られても困るしと、
別室で剃毛してもらいました。

::::::::::::

バースプランを書く紙とかも
事前にもらってたけど、
結局何にも書かず。

音楽かけるのもなんかこっぱずかしいし、
前2回とも緊急帝王切開だったから
いまいちイメージわかずで。
あとまぁ、バースプランとか詳細に書いてる
夢見る子ちゃん系の人が苦手なのもあって。

:::::::::::::

つらいのが、
明日は終日絶食なこと。

そして、浣腸もされるということ。
前に聞いた時は、
前日や当日にお通じがあれば
なくても大丈夫って言ってたから
毎日ゴボウ茶とか飲んでたのにーーーー!!!

帝王切開は、
産む前の準備がいろいろ大変だな・・・
産んでからも痛いしな・・・・

でも、やっと赤子に会えるのは
楽しみでもあり、ドキドキでもあり。

手術は朝9時から。
痛い痛い痛い麻酔がさっくり終わりますように。
先生が間違いなく、スパッと切って
さっと赤子を出してくれますように。
元気な子が生まれますように。

と、いろいろ思いながら
空腹を抱えて寝ようと思います。
ぐー。
[PR]
by pinoko0128 | 2015-11-29 23:48 | Comments(0)

退院と妊娠糖尿病の検査

34週6日。
切迫早産の入院から3週間ちょい。
やっと明日、シャバに戻れることになりましたー!!
私がいないうちに家の中を絶賛片付け中の
ダンナさんからは「散らかるから入院しとけばいいのに」
とも言われたけれども。

男3人だと全然散らからないらしく。
わかってるよ、私に原因があることくらい。
だからこそ、家政婦さんや整理収納サービスの人を
自腹でお願いしてるんじゃないか!

お見舞いにきた長男にも
「お母さんさー、人に片付けろっていう前に
まず自分のもの片付けなあかんのちゃう?」

「お母さんさー、なんでも
お父さんに頼みすぎなんちゃう?
動いたらあかんって言われる前から
僕にも牛乳とか新聞取ってこいって言うしさー」
などと言われる始末。ちっ!
6歳ともなると、口が達者で困ります。

:::::::::::::::::::

今は妊婦の8人に1人はなるといわれる
妊娠糖尿病。

尿検査とかでは問題なかったけど、
身内に糖尿病になった人もいるし、
点滴で血糖があがるので
ちょっと検査をしましょうと。

で、食後二時間後に
こんな機械で血糖を計るということを
義務ずけられておりました。
b0025417_1321297.jpg

点滴をやめたら通常の値に戻ったので
幸いセーフだったみたい。良かった・・・
妊娠中は糖代謝が悪くなったりして
痩せてる人でもなるというので
みなさまどうぞお気をつけあそばせ。
8人に1人って結構な割合ですもんね。

:::::::::::::::::

多分、月末くらいに帝王切開になるので
助産師さんからバースプランの希望を聞かれたけど、
どうしよう・・特にない・・・。

1人目のときは、
個人の産院で「胎盤食べてみたい!」という
無茶なお願いも聞いてもらったけど、
1回食べたらもういいし。

大きい病院なので、
手術の様子の撮影はNGって言われちゃったし。

手術中のBGMに好きなアーティストの曲を、
とか提案してもらったけど
なんかそれもちょっと恥ずかしいしな。
いちいち「B’zファンなんですねー」とか
言われるのもな。
↑さっき、部屋にきた助産師さんに言われたばかり。
「私はコブクロ好きなんで、B'zはイチブトゼンブと
ウルトラソウルくらいしか知らないんですけどー」って。

クソ痛い麻酔が打ち終わるのに30分くらいかかるし、
その間に景気のいい曲でもかけてもらおうかなって
ちょっと迷うけど。
こういうとき、オシャレ系アーティストや
洋楽やクラッシック好きはいいなと思います。

というわけで、まだ
バースプランの紙は真っ白け。

子どもの名前に入院準備と
いろいろやることいっぱいやなー。
[PR]
by pinoko0128 | 2015-11-06 14:15 | Comments(0)

助産師さん指名システム

34週4日目。
まだ確定じゃないけど、
金曜日に一時退院の線が濃厚・・・。
で、37週か38週に手術と。

もちろん家に帰っても要安静で、
ダンナさんも12月初旬まで今みたいな
フレックスな勤務体系が取れる手続きしてるみたいなので、
子どものことやご飯のことは
任せられるっぽい。やったー!

ダンナさんの会社は
非常時に勤務時間を融通できる制度があるらしく、
フリーランスの私は改めて
福利厚生とかいろんな制度が整ってる
企業ってええなぁ・・と思ってしまいますよ。

::::::::::::::::

この病院は、産前産後と
担当の助産師さんが2名つくシステムらしく
主任さんに「この人が良いとか指名ありますか?」と。

次男の時は、すぐNICUだったから
知らなかったわ・・・
あんまり若いキャピキャピした人も疲れるし、
かと言ってベテラン過ぎてもなぁ。

なんとなく、顔がトーテムポールに似てて
ちょっと雰囲気が苦手な人がいたので
その人だけちょっと避けたい・・と
希望を言ってみましたよ。
私、しゃくれ顔がどうやら苦手っぽいな。

で、今日、2人のうちの1人が判明。
黙っているとキレイ目だけど
たまにドジっちゃいます、テヘペロ!
好きなキャラクターはミニーちゃんです!!
(持ち物から推測)
な、ちょっと若手の方でした。ひと安心。

もう一人はどんな人かなぁ。
3人目だけど、もうすっかり沐浴の仕方とか
いろんなことを忘れてしまってるので
優しい人に当たりますように。

母乳の出が悪くても
無理やり母乳マッサージとかして
「もっと頑張りましょう!」とか言わない人がいいなー。

自然分娩マンセー!
母乳育児マンセー!なタイプな人って
子育てしてると結構いるから、できれば接触さけたい。
予防接種は絶対受けさせません!!みないな
子育てに関して強い主義や主張のある人も無理。

子育てはゆるーく、が私の信条です。
[PR]
by pinoko0128 | 2015-11-04 10:54 | Comments(0)

陣痛の声

34週2日目。

診察中にすぐ隣の分娩室から
妊婦さんの唸る声が聞こえてくるとドキドキ。
前の病室にいたときは、夜中もよく聞こえてたので
「うぉぉぉーーー!!」という低い声から
「あぁぁぁぁぁぁぁ!!」という甲高い声まで
妊婦さんによっていろいろなんだなぁ・・と。

前回、救急車で運ばれて出産したときは
子宮口が9cm以上開いていたらしく
(極期。陣痛マックス)
「かなり痛かったんじゃないんですかー?」
と先生に言われたけど、

・初めての救急車で最初はちょっと興奮
→運転激しくて酔う寸前

・救急車のあとを走っていたダンナが道に迷って
手術同意書にサインできず先生ちょっと怒り気味
→移転してたけど、ナビが古い場所を指していたので迷いまくり

・自宅に来るはずの園バスも急遽病院に来てもらうことに
→ダンナさんが迷い続けてたら、
子どもをピックアップする人がいないー!

で、めーっちゃ痛かったけど
他のことが気になりすぎ&
搬送先の先生と同行してくれた地元の産院の先生の顔や
バタバタ具合を見ていたら、
申し訳ない感じで「いででででででで」
と唸るのが精いっぱいでございました・・・

あと、陣痛よりも
帝王切開のときの脊椎麻酔の方が痛かった・・・
でも、こっちも素っ裸で
まるでテレビに出てくるような
最先端な手術室のベッドに寝転がってる
恥ずかしさの方が勝って唸り声しか出せず。

長男の時は
陣痛来て病院行ったらへその緒が絡まってて
緊急帝王切開だし、
次男は切迫で緊急帝王切開だし。

三男はこのまま出産まで入院して
心穏やかに手術かしら・・と思ってたけど、
金曜日の診察次第では一度退院して
自宅で安静になるかもと今日の診察で言われる。
まじか・・・

子宮頚管長は残念ながら短くなってるけど、
金曜日までに今の長さがキープできてればと。

いやー、どうなることか。
男の子2人いたら安静なんてできませんよー、先生!!
[PR]
by pinoko0128 | 2015-11-02 17:49 | Comments(0)