切れる乳首

授乳3日目にして、
やられてしまいました。
赤子のおっぱいを吸う力に
乳首が負けました・・・

痛い。
奥までくわえさせてるけど
その根元がヒリヒリする。
赤子だから耐えれてるけど、
もしダンナだったら
本気で頭をどつきまわしてるくらいの痛さ。

院内コンビニに乳首用オイルが売ってるとのことで、
即買いに行きましたよ。毎回お世話になってます、
低温抽出した馬油でできた、カネソンのピュアバーユ。

乳首に塗って、油分を浸透させるべく
小さくカットしたラップをペタンと。
ちょっとはマシになるといいなぁ。

乳首って今まで
わりと優しく扱われてきたのに、
出産すると急にガッツリ働かされるから
そりゃ切れたり痛くなったりするわな・・。

夜の授乳、7時くらいに30分ほど
ベッドに寝かせたら15分くらいで泣いちゃったので
また30分ほどくわえさせたけど、
もう乳首ギブアップ。
助産師さんにミルク40ml作ってもらったら
全部飲んじゃったよ。

この子、絶対大きくなるわ・・・!!

小さくて体重増えないと心配するよりはいいけど、
長男みたいに半年で13キロとかになったら
また私の腰と手首がやられてしまう懸念が。

子育ては本当に体力勝負ですな。

::::::::::::::::

長男が話したいことがあるって電話をかけてきて、
てっきり赤ちゃんのことや
お兄ちゃんになった喜びとかを伝えてくれるのかと思いきや
「お母さん、先週のポケモン、録画できてへんのとちゃう?」
とお怒り気味の声で。

えー!
なんで今、ポケットモンスター?

ちゃんと録ってるよというと、
「ほんまに?じゃあ良いけど」って電話終了。

せ、せつない・・・

長男は
「お母さんさ、赤ちゃん連れて帰ってきたら
ちょっと赤ちゃん見といてとか
僕に絶対今以上に手伝いさす気やろー?」
とか6歳にしてすでに生意気盛りです。

ふんがー!
口がたつのはアホじゃない証拠と思うけど、
いわれると結構ぐやじい・・・

[PR]
by pinoko0128 | 2015-12-03 21:15 | Comments(2)

38週と3日目。
ついに帝王切開当日。
前日に剃毛を済まし、夜9時から絶食、
朝から浣腸、そして太い針だから痛いのに、
血管が見つかりにくくブスブス失敗される手術前点滴で
手術前に結構ぐったり・・・
朝9時から手術だったので、
ダンナさんと子どもたちと一緒に
手術室のフロアへ。

まずは麻酔なんだけど、脊椎に刺すのが
本気で痛い痛い痛い・・・
長男と次男のときもやってるけど、
前は陣痛も感じながらだったので
そっちの方に意識が分散されていたけど、
今回は麻酔だけだから余計に痛く感じる・・・
途中で先生が変わったり
「ん~、ま、いっか。いけるでしょ」と
わりと軽い感じのGOサインが出ててマジか!?と思いつつも
痛さで何にも言えねぇ。そんな状況を察して、
そっと手を握ってくれるかわいい助産師さん。
男だったら嫁にしたかったよ!
麻酔に費やすこと1時間。

そして、帝王切開の手術開始。
執刀医してくれたのが2人とも女医さんで、
なんか雑談交えながら和やかに進む・・・
(下半身麻酔なので、意識はある)
ちょっとうとうとしてたから
「はい、赤ちゃんでますよー!」と。

長男のときは、スコーンとお腹の中が軽くなる感じだったけど、
今回はちょっと大きめなこともあってか
出すときにぐぉんぐぉんと押し出される感じが。
「出ましたよー」
と看護師さんが見せに来てくれたけど
目の前にかけられた手術用シーツと
看護師さんがモニターでごつんと自分の頭を打ったのに意識がいっちゃって
肝心の赤子の顔が見れず(悔)

赤子が出たら、お次は
卵管くくってしまう避妊もついでに。
さくっとできますよ、と先生に言われたので前からお願いしていたもの。
もう3人産んだし、これ以上は体力的にも無理だし。

これがあるから、前回より手術時間は長め。
赤子も無事だったし、安心感でまたうとうとしていたら
どこからか聞こえてくるポップなメロディー・・

♪彼女と TIP ON DUO~
思い出してなんかあげないわ
もう私だって ハートに忘れ物

ええ!?今井美樹?このタイミングで?
なぜ私の手術中に今井美樹!?
その後も「プライド」など
懐かしの今井美樹ナンバーが響く手術室・・。
あまりにもナチュラルに流れてるので
先生の趣味なのかどうか、誰にも聞けなった・・

:::::::::::::

手術後は寝たきりで
お水も飲めず、尿管、点滴、麻酔、
フットマッサージャーなどいろんなものに繋がれ動けず。
翌日も麻酔の副作用で吐き気や頭痛がしたりと
帝王切開は術後がホントしんどいですよね。
そこに赤子の乳やりも加わるし。

母子同室だけど、夜中とかしんどかったら
助産師さんが新生児室で預かってくれるし
今は無理せずぼちぼちとお世話中。

最後の子育てになるし、
上の2人よりはちょっとゆっくり丁寧に
育児を楽しみたいもんです。





[PR]
by pinoko0128 | 2015-12-02 11:47 | Comments(0)