早くも1ヶ月

b0025417_1649283.jpg


毎日バタバタしてたら、
次男も無事1か月。

・・・すっかり忘れてた。

1か月検診が終わるまで外出不可なので、
今はひたすら息子と引きこもり生活。

日々のお買いものはオイシックスや
ネットスーパーで調達できるし、
スピリッツ、モーニング、スペリール、ビックコミック、
KISS、KISSプラス、フィールヤング、メロディなど
愛読している漫画誌は
ダンナさんに会社帰りに買ってきてもらってるし。
↑若干、うんざりしてる気がしないでもないけど。

次男はまだ1日のほとんどを寝て過ごしてるので、
私も時間があるので
家でできるお仕事をさせてもらったりも。

心配してた長男の赤ちゃん返りも
結局なさそうだし。

プリスクールから帰ってくると
まず弟のところにいって
「ただいま」って挨拶してるのがカワユスで。

本人の性格もあると思うけど、
赤ちゃん返りしなかったのって
しまじろう効果も大きいような。

ベネッセの幼児向け教材をとっていて、
しまじろうというキャラクターがいるですよ。

で、2~3歳くらいのタイミングに合わせて
妹が誕生するんですねー。

赤ちゃんだから泣いてばっかり、
お兄ちゃんだから赤ちゃんのお世話しようね、
赤ちゃんを優先しちゃうけど
お母さんもお父さんもしまじろうが大好きよ、
なんてことが絵本やDVDでアピールされていて。

しまじろうの妹は
はなちゃんっていうんですが、
はなちゃんお世話セットという人形遊びができる
教材なんかもついてくるんですよ。

ベネッセの戦略、恐るべし。
子ども心、わかってるな・・

早産だったこともあって、
次男は1か月くらいで2600gちょいとまだまだ軽い!

なので、次男を抱っこして
そのあと何の気なしに長男(16Kgオーバー)を抱っこすると
もう腰がくだけそうになるほど重い・・
油断大敵。

長男を抱くときは、「よっこらしょ!」と
気合を入れないと持ちあがらないくらい。

こうして人はオバサンになっていくのかしら・・と
しみじみ思う夏なのでありました。
[PR]
# by pinoko0128 | 2012-08-11 17:09 | Comments(2)

次男誕生。

ブログでは、すーっかりご無沙汰しておりました・・・。

私事ですが、先日、第二子を出産いたしました。
ものすごくバタバタと。

予定より1ヶ月も早い切迫早産ということで、
かかりつけの産院から人生初の救急車搬送!
いやー、びっくりびっくり。

前日からなんかお腹がじわじわ痛かったけど、
妊娠後期にはよくあるというし、
あんまり気にせず
大阪のネイルサロンまでお出かけしたりしてたのに。

でも、夜になるとやっぱりなんか痛い・・・
時間が経つごとに子宮がキューっと
締め付けられる感じ。
あと、明け方ほんのり出血。
ただ、朝から京都で取材なので、
それが終わったら病院に行くかと。

家から駅までタクシーで移動して、
急いで乗り換えとか長時間立ちっぱなしは絶対無理、
と新大阪から京都まで新幹線に。
取材先までもタクシー移動する弱りよう。
午後からの取材が終わって夕方、
六甲に帰りつくころにはもうフラフラ・・・

半休とってくれたダンナさんに迎えにきてもらって
病院に行くものの、あれ?明かりがついてない!?

午後からの診療、お休みの日だったー!!!

看護師さんに事情を説明して
赤ちゃんの心音確かめたりしている間に
先生が戻ってきてくれて(ご近所に住んでいる人でよかった・・)
内診してもらったら「子宮口が開いてる」と。
で、あれよあれよという間に
看護師さんや助産師さん5人がかりで
点滴やいろんな検査をされて、
提携している大きい病院に搬送するからと
救急車がやってきて。

救急車の中って、めっちゃ揺れるのね。
お腹も痛いけど、初めての事態にちょっと興奮。
運び込まれたのは、神戸で多分一番新しい大きな病院。
処置室や手術室も、テレビドラマに出てくるようなハイテク!

産科の先生に「これ以上、子宮口が開くと1人目を
帝王切開で生んでいる貴女はすごく危ない状態。
最悪の場合は、子宮破裂の危険もあるからそうならないよう手術します」
と、痛さに耐えつつ、陰毛剃られたり、
レントゲンとられたりしながら、
ものすごくビビる説明を受ける。
子宮破裂って、こーわーすーぎーるー!!

前回も緊急帝王切開だったけど、
小さな産院の手術とは全然違う。
ものすごい緊迫感!!
でも、オペ看の女の子、めっちゃかわいかったー。
手を握って「頑張りましょうね」なんて言ってくれて。
うっかり惚れてまうわ・・・

子宮の中をぐちゃぐちゃかき回されている感じがして、
ズポッと音がしたなーと思ったら元気な産声が!
あー、ひと安心!!

早産で、まだ体重も2200gしかないので
(でも、週数から考えると大きめらしい)
赤ちゃんはそのままNICUへ。

手術が終わると、私の両親も来てくれていて
2回続けての緊急帝王切開なので
「もう心配やから3人目はいらんしな」と言われる・・・えへ。

今日で入院3日目。
赤ちゃんのために乳を搾ってNICUに届けておりますよ。
暇なときは院内のコンビニ行ったり、
図書室で漫画を借りたりして
わりとのんびりすごしております。
出産予定だった産院の
豪華な食事とはかなり差があるけど、
そこそこ美味しいし、看護師さんも若くてかわいい人多いし。

私の経過は順調で週明けには退院。
赤ちゃんは出産予定日くらいまで入院だけど、
新生児を迎える準備をなーんにもしてなかったので
考えようによっては、ちょうど良かったかな、と。
まさか病室から新生児用のオムツとか
注文することになるとは思わなかったわ~。
なんでも余裕を持って準備しとかなあかんなと
改めて実感した次第。

そして、ネット社会万歳!

新生児のお世話に仕方なんて
すっかり忘れちゃったけどがんばって育てます~。
[PR]
# by pinoko0128 | 2012-07-06 21:11 | Comments(4)

師走!

早い・・・

月日がたつのはなんて早いのか・・・
慌ただしい師走がやって参りましたよ。

今月は息子のプリスクールの発表会があります。
そこそこ大きな会場を借りて、
息子たちの学年はお歌と楽器と演劇と。
2歳児にちゃんとセリフ言えるのか!?と、今から楽しみ。
(ちなみに、0歳児も桃太郎をやるらしく・・
 どんなんか気になる!!)

:::::::::::::

今月の目標は、
もう寝坊はしない!!

ここ数週間で2回も、
園バス到着5分前にかかってくる電話で
慌てて飛び起きるという失態をしてしまったので・・・

送迎の先生に、
明日は頑張って起きてくださいね、なんて言われて恥ずかしいったら★

ちがうねん、明け方まで仕事してたからやねん。

と、声を大にしていいたい・・・・
ちなみに、そういうときは息子もガン寝。

2歳でこれじゃあ、小学校とか中学校とか怖い怖い怖い。
一緒に寝坊とかしまくりそう。

今から、自分のことはしっかりできる子に育てておかねば。

:::::::::::::::::::::::::

最近のお仕事。


b0025417_16205375.jpg


「リシェ」の最新号では、
手土産とお取り寄せの特集を。

これ手土産にしてくれたら狂喜乱舞で招き入れるわ、と
個人的に大好きなイタリアンジェラートのお店や
(たくさんの種類を試食出来てシ・ア・ワ・セ)、
読者エディターさん&お友達ライターさんたちとの
誌上女子会も!

同じ現場にライターが
複数ってあんまりない状況なので
撮影はとても楽しかったvv

私がよく使う手土産や
実際にお取り寄せして美味しかったものも
たーくさんご紹介しております。
クリスマスパーティの差し入れや帰省の手土産の参考に。

うちも、なんか考えなきゃ!
いつも気合を入れて御年賀持っていきますが、
お仏壇に供えられっぱなしで自分のクチに入らないので
来年は日持ちしないもんにしようかな・・
↑基本、自分が食べたいものをセレクトしてるので☆

b0025417_1627174.jpg


「サヴィ」はランチ特集!
シェフやお友達、そのまたお友達にも
たくさんアンケートにご協力いただきました。多謝!

神戸在住だと
なかなかランチに伺えなくなったけど、
やっぱり北新地のランチはすごーーーーーーーーくお得★
1000円でこの内容!?
1000円できっちり手打ちパスタ!?
と、よそでへちょいランチ食べるのがイヤになるくらい。

出版社勤めのころは、よく予定表に
昼飯&本屋 2時間後戻りとかウソ書いて
新地にランチ食べに行ってたもんですよ。

もう一冊買って、車に常に積んでおこうかなと思うくらい
個人的にもお役立ちな本に。

ちなみに、私のお気に入りも紹介させてもらってます。
私は阪神大石の、お得すぎる鰻丼の店ですよ。
味はもちろん、雰囲気やお店の人も含めて好きな店。


b0025417_1632076.jpg


麺好きにはたまらんこちらの本では、
神戸のまっとうな製麺所を。

神戸に越してきて、何が悲しかったかって
うどんのレベルが意外と低いってこと。
ちゃんと手打ちしてるところってホントに希少なんですよぅ。

前の職場は、中津麺ロード界隈だったので
(おいしいうどん屋、ラーメン屋の密集地帯)
週に2回、3回はうどんな生活だったのに
神戸じゃ全然だったので。

移転して便利になった神戸のまっとうな製麺所、
夜の居酒屋展開も気になるし再訪したすぎる!

b0025417_16365646.jpg


京阪神からすぐ行ける旅情報満載。
私は有馬温泉、淡路島、篠山ページを担当。

有馬も淡路島もしょっちゅう行くし
(今週末も行きます)、
篠山もなかなか行く機会はないけど
良いお店がたくさんあって素敵な街だし、
見ているだけで旅欲がムクムク。

本屋さんで見かけたら
ぜひ手にとってくださいましー!

ちなみに、誌面掲載用の
プロフィール写真を
オシャレカメラマン氏の素敵帽子をかぶらせてもらって撮ったんですが、
ダンナさんに「ふざけてんのか」と一蹴されました。

むむむー!!
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-12-05 16:42 | Comments(3)

11月ですよ。

いつの間にか、
ブログが月イチ行更新に・・・

バタバタしてる間に、
息子も2歳になりました。

b0025417_027814.jpg


お喋りも盛んになってきたし、
「よーいドン」と言ってリビングを走り回ったり、
ソファにアタマがんがんぶつけて喜んでみたり、
やることなすことが男の子っぽくなってきました。

常にトミカなどの車のおもちゃを握りしめてるし。

電車で男子高校生を見る度に、
うちの息子もすぐあんな風に・・・
今はツルツルなのにワキ毛はえたり、
エロ本隠したり、臭くなったりするのねと
複雑な気分になりますな。

b0025417_0314621.jpg


どこで仕込まれたのか、
ハイポーズと声をかけるとこの格好を。

先日、お家を取材してもらったんですが
そのときのお友達カメラマンさんが
息子の写真も撮ってくれました。
子ども部屋が、なんか素敵スタジオに見えるよ。
プロってすげぇ!

::::::::::::::::::

最近の出来事は、
ライターさん、編集さんの
結婚パーティ出席させてもらって、
楽しい時間を過ごしたり。

同業者が集まると、
昔、編集してた時代にお世話になった方なんかもいらして
結構ドキドキ。

大御所から声をかけられると、
脇汗洪水ですよ。
(基本、人見知りゆえ)

でも、結婚ってええなぁ・・・と
改めて思わせてくれるパーティでした。
すごく手間がかかっていたり、
いろんな人が協力してくれていたりで。

自分のを思い返してみると・・・・

・結婚式に遅刻しそうになり、阪神高速湾岸線を爆走

・メイクと着替えを終えて、ダンナさんと対面!で、苦笑される

・「今日はお姫様と王子様気分で~」というハイテンションなカメラマンさんに引く
 顔とかもっとくっつけて、と言われても この辺でいいっす!と軽く拒否(互いに)

・アランシャペルの婚礼用のパン(普段は出ないらしい)がめちゃ美味

・1.5次会の最後の挨拶で、レースの手袋がドレスのスパンコールに引っかかって大変
 取れないので、引っかけたままみんなをお見送り

・一応、結婚初夜なのにダンナが友達とボーリングに出かけようとするのに怒り、
 無理やりついていく→2歳年下男子たちのノリについていけず・・・

・宿泊したホテルの金庫にご祝儀を忘れて、取りに帰る

そんな感じで・・・

なんでしょう、ロマンチックのかけらもない感じ。
私もダンナさんも友達が少ないので
さくっと家族だけの式&1.5次会も、プロの業者にお任せだったし。

結婚式ひとつとっても
夫婦のタイプってのが如実に表れますねー。

::::::::::::::

他には、
芦屋の「ラ フォーリア」さんで
白トリュフの宴にうっとりしまくったり、
取材でたくさん美味しいランチをいただいたりと
口福いっぱい。

阪神間マダムの取材もたーくさん。
みなさま、毛穴からゆとりが湯気だして出ているような
素敵な方ばかりでした。私もなりたい・・・。

あ、ミシュランの発表会にも行きました。
奈良のお店は、
はっはーん、そうくるか・・な感じ。
絶対★とるでしょ、ってお店が入っていなかったりして
ちょっと驚きましたが。

その日は朝から取材、〆切と
いろいろバタバタしてて空腹のまま会場へ。
パーティに出ていた
ピエールエルメのマカロンの美味しさに感涙でしたわ。

マカロン、いろいろなところから出ているけど
やっぱり私の好みはエルメかな。

::::::::::::::

最近のお仕事。
京阪神エルマガジン社刊
「まんぷく!うまい本」
b0025417_052389.jpg


●神戸のうまいニュース
カウンターフレンチ、お気に召すまま。
神戸っ子は洋食がお好き

あと、肉ニュースのページを
担当させてもらってます。
フレンチも洋食もどっちもたまらなく好きなので嬉しい。

いつもお世話になっている
「リシェ」は大阪と梅田特集。
b0025417_0583613.jpg


おいしーいイタリアンジェラートや、
伊勢丹のお持たせスイーツ、
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキもご紹介。
↑新作発表会にも出席させてもらったんだけど、
 すごーくチャーミングな方で、
 ちゃんと「エヴァン」って書かれた伊勢丹の名札を
 つけているところにキュンと来ました。
 ショコラ会の巨匠なのに、ちゃんと名札つけてるなんて!!

あとは、私がオススメする
忙しい時期にお役立ちなデパ地下惣菜も。

主婦として、母として
エバれることじゃないですけど、
デパ地下利用率の高さはちょっと自信ありますわよ★
あと物産展の利用率。

今日も伊勢丹の九州物産展で
あご出汁のモツ鍋を買ってきましたぜ。週末食べよ。

「SAVVY」では北摂のニューオープン店を。
b0025417_110353.jpg


あとは、某化粧品会社のカタログで
新製品をお試しさせてもらったりも。

仕事とは関係ないところで、
楽しい本を作る計画が進んでいたりと、
久しぶりに編集魂もムクムクと。

ネットも大好きだけど、
やっぱり紙媒体は面白いなぁ・・
なんてことをしみじみ思う11月でございます。

さーて、原稿書こう!
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-11-10 01:16 | Comments(0)

息子近況。

10月に入りましたねー。
息子も今月中旬で2歳に。
早いもんです。
お喋りも達者になってきて
可愛さも増しているのですが、
困ったことがひとつ。

b0025417_12214929.jpg


めっちゃメンチきるんっすよー。
こんな顔、どこで覚えてきたんだか。

やめなさい~っていうと、
b0025417_12231366.jpg

すぐ元通りにはなるけど。

なんか気にくわないことがあると、
床につっぷすし。
b0025417_12245251.jpg


まぁ、諭してもダメな場合は
担ぎあげて連れていきますけどね。

9月はお出かけもいろいろ。

まずは近場で王子動物園。
でも、動物はパンダを見ただけで
後は子ども広場みたいなところで
風船が飛び交うドームの中で大はしゃぎしたり
b0025417_12333055.jpg

ボールプールでまったりしたり(遊び方間違ってる)
b0025417_12445417.jpg

かき氷を食べてご機嫌になったり。
b0025417_12344896.jpg


有馬温泉、東条湖おもちゃ王国、バスまつりにも。

一眼レフを買ったので、
写真を撮るのも楽しくなりました。
でも、未だにアルバムのひとつも作ってないけど・・・
アルバムだけは大量に買ってんけどな・・・

この3連休には
プリスクールの運動会もあるし、楽しみです。
うちの両親もくるので、
お弁当私が作るよ!って言ったら
「万が一のときのために、
予備を作っていかんでもいいか~?」と。

大丈夫よ、もう大人なんだから
間に合わなかったら
おいしいサンドイッチでも買っていくから!

ダンナさんと付き合ってるとき、
2回ほどお弁当を持ってデートしたことあるから
お弁当くらい作れるもんだと思われてるフシがありますが、
アレ、2回とも母作ですからー!

味付け濃くない?
作りすぎちゃった!
とか言ってたけど、全部母が、ですからー!


さ、本屋さんでかわいいお弁当の本買ってこよー。
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-10-07 12:43 | Comments(6)

お久しぶり。

気がつけば、もう9月・・・
なんだかこの夏はバタバタしていて、
お盆休み中も
鳥羽にあるマンションに行ったものの、
息子の世話を両親に押し付け
私はPCとにらめっこという始末。

息子も、この人たちは
ワガママを聞いてくれると認識しているのか
もうやりたい放題。両親ともにへろへろになっておりましたvv
す、すまぬ!

b0025417_11413475.jpg


プリスクールでは
ほぼ毎日プールがあったせいか
色白ちゃんだった息子も黒々!
水着の跡がびっしりです。

みなとこうべ海上花火大会の観覧席チケットを
譲っていただいて、息子も初花火。

かなり迫力ある席だったので、
怖がるかな?と思ってたら興奮して
「ひゅるひゅるドーン!」と
ジェスチャー付きで花火を体現。
TVなどで花火を見ても、
「あ、花火だ!」と楽しげにどんどんやってます。

鳥羽水族館では
アシカの水槽が楽しかったらしく
向かってくる度に「おぉぉぉぉぉ」と
雄たけびをあげておりました。

私は私で、
相変わらずお仕事で
美味しいものを食べ歩いたりお取り寄せしたり。


今日発売の
京阪神エルマガジン社「リシェ」10月号では、
阪神間の美味しいお店、サンドイッチを考案したり、
喜ばれること間違いなしの手土産、実力派サロンの体験取材、
大阪高島屋さんのページでは
食パンの食べ比べのコーナーや催事の案内などをさせていただきました。

b0025417_11543211.jpg


阪神間在住者としても
行きたいお店いっぱいの、この号。
1冊購入して、車に常備しておこうかと。

取材させてもらったお店で印象的だったのが、
灘区界隈の方ならご存知であろう
大石の炭焼き鰻専門店「山信」さん。

ずっとこの場所でされてるのかと思っていたけど、
震災で移転されてたんですね。
それまではかば焼きの販売だけだったけど、
移転後にイートインも始められたそう。
使っていたタレは震災でなくなってしまったので、
元ダレを分けてもらいの再出発。
ずーっと休みなしで
お店をあけてこられたのですが
9月から、初めて定休日を設けられるそうです。
ゆっくりお休みして、長く長く
美味しい鰻を焼き続けていただきたいですね。

「鰻自体が値上がりしてるから、
ホントはもうちょっと高くしてもいいんだけど、
お客さんのことを思うと値上げできひん」という
ふっくらと香ばしい鰻、特上で1000円ですよ。
肝の串焼き、お味噌汁、たっぷりのお漬物までついて。
最初に知ったときは驚愕でしたもの!

これまた、掲載時の写真がすごーく素敵で。
取材時はお店も満席で、
カウンターの狭いスペースで撮影させてもらったのですが、
こんなに美味しそうに撮れるなんて!と、
カメラマンさんを改めて尊敬・・・

食パン食べ比べ。
パン好きの方に怒られそうなんですけど、
私、ハード系のバゲットとかより食パンが大好きなんです。
だから、こういう企画はシアワセそのもの。

9月7日~12日まで、
大阪高島屋で開催の
ニッポンの2大主食対決!
「ごはん生活」VS「パンライフ」
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/event2/index.html
絶対行かねば・・

あと、は「SAVVY」で
10年近く1人暮らししていた谷町六丁目界隈の取材や
元町にオープンしたビショップのレストランをご紹介。
b0025417_12134783.jpg

家の近くにあったら、絶対通い詰めちゃう
華やかなフレンチデリがずらりと揃った「ボンマルシェ」さんや
ご主人がおもろい居酒屋などなど。

引っ越してから良いお店続々できてるなんてずるい~!
でも、まだマンション自体は漫画部屋として残してあるので
こっちもちょくちょく通わねば。

人に、なんかいい店ない?って聞かれたときに
お役立ちの「接待本」も出ましたよ。

b0025417_1219329.jpg


巻頭に大好きな「山女庵」も載ってた!
ジビエ食べにいきたいーーー!!
「野菜鍋のおざわ」も、一時期よく通ってました。
きかっけは、B’zの稲葉さんが行ってるらしいと聞いたからなんですが・・
すんません、ミーハーな理由で。

私は神戸中華とカレーのページを担当。
ひっそりどこかに映っておりますよ★


あと、「Meets」では新地のワインバーを取材。

b0025417_12223531.jpg


今は子どもが小さいから、なかなか新地で飲み!
ってのが出来ないのが残念・・・
誘われたら行くけど☆

::::::::::::::::

ネタ出しなどもいろいろさせてもらったので、
私のネタストックがなくなってきたわ~。
また美味しいお店とか探しておかねば☆

というわけで、
ブログもぼちぼち再開しようと思ってますので
またこちらもごひいきに!
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-09-05 12:25 | Comments(6)

また放置プレイ・・

つぶやいたり、
フェイスブックデビューしてみたりで、
ついついブログを放置プレイに。

昨日まで、
ネットの回線がちゃんと繋がってなかったこともあるんですが。
引っ越してからこっち、ずーっと
ノートPC&モバイルwi-fiでアクセスしたたんですけど、
ノートはやっぱり肩がこる!
あと、リビングで繋ぐことが多かったので
息子の邪魔がめちゃめちゃ入る・・・

でも、昨日、やっとフレッツ光にしましたのー。
いやぁ、長かった。

なんかネットを通じて代理店みたいなとこに
申し込んだんだけど、
1軒目はテレアポの男性の
軽いノリとウザイ声質にイラッとして。
「○○のプランにしちゃっていいっすか~?」
って、きちんと説明しやがれー。
それに、あんたの声、
なんか耳が自然と拒否るわ。

で、もう結構ですと別の会社にしたり。
次のところは、ちゃんとした女性のテレアポさんだったので
すんなりといきましたが。

いや~、声って大事。
耳が聞き取りを拒否るってよっぽどですわ。

::::::::::::::::::::

無事、退院した息子ですが
ちょこちょこ経過観察に。

かかりつけは個人病院なんで
お会計のとき目を離しても大丈夫なんですが、
今通っているのは大きな総合病院。

目を離したすきに
どっかにダーッと走っていくし、
違う科の受付とかにもガンガン入っていくし、
ホント大変です。

そんな息子は、今、
プリスクールに通っております。

今までは取材があるときは、
一時保育に入れたり母にみてもらってたんだけど、
自我が芽生え始めると
家で原稿書いているときとかも
「かまえー!遊べー!」攻撃がものすごくて。
しまいには、私がPCに向かうと
泣きだすようになったので、どうにかせなあかんなーと。

でも、認可の保育園は絶対無理だろうし、
かといって無認可の保育園ってのもなー、
幼稚園のプレに入れるつもりだったけど
幼稚園は働くお母さんに優しくないのよねー、
しかも、入れたいところのプレは週3午前中だし。

そんなとき、ネットで
某プリスクールのクチコミを見つけまして。
とにかく、働く母想い。
面倒くさい人間関係もなし。
でも、高い!

値段でちょっと迷ってましたが、
一時保育でも結構な額を払っていたし、
そこは園で習い事も完結できるので。

実はリトミックとか英会話を習わせたいなーと
いろいろ調べてたり、体験行ったりしてたけど
なんかお母さん方のノリが無理だったり、
先生と生理的にあわなさそうだったりで
困ってるとこだったのですよ。

見学に行った時から息子はすごく馴染んでて、
勝手に朝礼の行進に参加したり、
私が話を聞いているときには
クラスの工作に参加したり、
慣らし保育の時も
まーったく問題ナッシングで。

我が息子ながら、その適応能力の高さに感心!

給食も毎日おかわりしているみたいだし。
連絡帳に、全おかわり、って・・
給食費の払い甲斐ありますわ。

私も預けてる間は心おきなく仕事ができるし、
自由な時間も持てるしと良いことづくめなはずだったのですが、
最近は、
園でテンション高く遊んでくる

帰ってきた時点でちょっと眠い

眠くてご飯を中途半端に残す

夜中にお腹空いて2時半くらいに起きる

という、魔のサイクルが・・・

2時半に起こされ、
ご飯を作らされ、
しまじろうのビデオを見ながら
4時半くらいまで付き合わされる・・・

お母さん、眠いんですけど~。

仕事してたりで、
2時半くらいなら起きてることも多いんですが、
もう毎日ドキドキっすよ。

今日はいつもより寝たの遅かったし、
夜、ダンナさんと近所散歩して疲れたと思うので
ちょっと安心しているけど。

そういえば、
今日、ジムから帰ってきたダンナさんが
すごく興奮気味に
「今、イノシシ歩いてた!犬の後ろにウリボーいてた!」って。

そりゃ、六甲ですからいるでしょうよ。
(関西以外のみなさまへ。六甲山のイノシシが
餌を求めてふもとに降りてくるのですよ)

って、うちの大学の構内に
普通にイノシシ歩いてましたけど。

大学に向かう途中の空き地とかで見かけたときは、
ボタン鍋食べに行きたいな・・
なんて思いながら通学してましたから。

は!やばい!!
もう2時。魔の時間が刻々と。
仕事するためにPC立ち上げたのに・・・

明日は朝から取材だから
お願いだから夜中起きないでね、息子はん!
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-06-20 01:56 | Comments(2)

入院なう。

自分の病気じゃなくて、
息子の病気で。

ずーっと風邪の症状
&熱が続いていた息子。
頻繁に小児科に行って
気管支を広げる吸入してたんですが、
あるときから咳が激しくなって
お薬も全部ゲーロゲロ。

こりゃやばいと、
午前中有給とってたダンナさんに
病院に連れてってもらうも
なかなか帰ってこない・・・

昼前に連絡があって
入院することになったから、と。

予想外の展開に焦る!
焦るけど原稿の締切!!
でも、手につかへーん!!

なんとか書き上げ、
入院グッズをつめて病院へかけつけると
点滴につながれた息子が。
いやん、痛々しい!

検尿の必要があるらしく、
イチモツには、
イチモツに貼り付ける
検尿パックみたいなのが。
オムツの子に検尿コップ渡せへんもんね。
いやぁ、こんな便利なのがあるんですねぇ。
母は感心しましたよ。

1歳児を一人にはしておけないので、
私も付き添い入院中。

幸い今週は
アポいれウィークだったから取材も金曜のみ。
編集さんにお願いして別の人にふってもらいました。
PCを持ってきてるから、
書き物仕事は病室でできるし。

息子もずいぶん元気になって
点滴の管ついてんのに
院内を走り回ろうとして大変っす。
つ、つかれる!

院内食堂はいまいちらしいので、
息子がお昼寝してる間に
こそっとランチに出かけております。
食べるの遅くて、
1人でも40分くらい食べるのにかかるのに
今日なんて10分くらいで食べて、
コーヒーも買って帰って。

ああ、あわただしい!

でも、今晩は母から鰻の差し入れ~予定♪

;;;;;;;;;;;;;;;;

窓の外から、
ダンナさんの会社が見えるので
(勤務地は別のとこだけど)
病室から「もっと給料あげてください。
業績あげて、ボーナスアップしてください」と
念を送っておりますよ。

さ、院内図書館で借りてきた
手塚治虫の「ブッダ」読もう!

手塚作品、ほとんど読んだ気でいたけど
これだけ途中だったのよね。

高校が仏教系だったので、
読んでると授業やらテストやらを思い出します。

高校1年の仏教の中間テストで
ブッダの育ての親、
マハパジャパティの名前がどうしても覚えられず
こっそり消しゴムに書いてカンニングしたっけな。

仏教の教科書は落書きのしがいがすごくあったことだけ覚えてます。
写真が載ってる人は
ほぼ全員坊主ヘアーなので
髪型アレンジ、自由自在でした。
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-06-01 15:46 | Comments(2)

ご無沙汰でした!

と放置プレーですいません。

ここ数ヶ月は
なんだか本当にバタバタと。

ご心配おかけした流産の件ですが、
手術も無事済んで、
なんかもうすっかり過去のことに・・・
2枚あるエコー写真も捨てちゃおっかなー
ってくらいの気持ちで。

手術は、また痛い痛い麻酔を
されるのかと思ってたら点滴麻酔とのことで。
「モーニング」を読みながらしばし待つ。
帝王世界のイメージがあったので
すっぽんぽんになるんかな~と、
一応、毛を剃っていったのに
パンツなし手術着でOK。

先生の怖くないですからね~なんて声を
遠くに聞きながら、麻酔でトリップ。
どピンクやど黄色の世界をぐるぐる回っていて、
はっと目が覚めたら誰もいない・・・
看護婦さんにもうちょっとゆっくりしててーと言われたので
手術台の上でぼーっとしてたら、
隣で分娩始まって。

人様のいきみ声とか聞くの変な気分!
経産婦らしくするんと誕生。
そこのおばあちゃんが携帯電話で
「無事生まれましてん」報告を方々にしてるときは、
さすがに「横で流産手術した人いるんでっせー!」
って言ってやろうかと思いましたわ☆

::::::::::::::

数日後には引越し。
荷造りは業者さんにお任せしたので
そんな大変じゃなかったけど、
荷物運んだあとが大変でした。

昼1時にやってくるはずの
荷解き隊がこない・・・・
問い合わせると、手違いがあったとのこと。
って、絶対ただ発注忘れてたんやろうけど。

19時くらいに2人、その後でわらわらと人が5~6人きて。
(ホントは2人の予定だったけど間に合わないから大量派遣)
終わったの22時くらい・・・

ダッ○引越しセンターというとこに
お願いしたのですが、
新居に傷つけまくるわ、
その後の対応はダメダメだわで、
昨日はさすがに堪忍袋もブチン!とはち切れまして。
だって、4月末に傷つけた修復を5月中旬までほったらかし。
傷チェックしに来るときは16時の約束だったのに、
遅れます連絡が16時過ぎてからきて、
しかもGW中なんで道が込んでて何時になるかわかりません
なんて、いけしゃーしゃーと言うし。

営業担当者に、
何時でもいいから家に来てください。
お顔みて直接話さないとラチがあきませんからと
お家に呼びつけてしまいましたよ。おほほ。
なんか安さに負けてここにしたけど、
ホント大失敗でございましたよ。

:::::::::::::::::

新居、まだ家具が揃ってないので
しっくりきてないですが、
やっぱり広いお家はいいなー!
ガレージがすぐってのも嬉しいし。

家具はアクタスで
トータールコーディネートしてもらいました。
高かった・・・余裕で150万オーバー。
カーテン入れたらもっとか?
ソファは真っ赤なレザーにしたので
届くのがホント今から楽しみ!

そんな感じの
近況報告でございました。
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-05-22 23:18 | Comments(4)

(;3;)

検診にいったときに、
もう心音が聞こえてもいいはずなのに、
まだやねーと言われ、1週間半後、再検診に。

エコーを見てもらうも、
前とあんまり変わりなし。
ん~?というような先生の顔。

「これは流産してますね」と。

診察台で
股をおっぴろげたまま、
横には抱っこをせがむ息子がいる状況じゃ
この事態にどう反応していいのやら。

詳しく話を聞くと、
妊娠初期に起こる繋留流産で
7割くらいが染色体異常で起こるそうな。

そうか・・・
でも、まぁ、まだ全く心音がない状態で
ホントに卵って感じだったから
まだ諦め切れるというか。
悲しいけど、仕方ない。
むしろ、早めにそういう異常がわかって良かったかもと。

ネットでいろいろ調べていたら、
お腹が大きくなってから異常が見つかってダメになったり、
死産になってしまったりと、
もっとつらい経験をしている人もたくさんいるわけで。
不育症なんていう、本当に大変で悲しいものと
戦ってる人もいはるし。
↑楠桂の「不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで」という
漫画で初めて、そういう病気があることを知りました。

幸い、1人息子もいるし、
まだ年齢的にも産める歳ではあるし、
落ち込んでてもしゃーないな、と。

簡単な手術をしないといけないんだけど、
全身麻酔したりで、しかも痛かったり出血したり、
何よりも、前日は死ぬほどツライ絶食があったりと
嫌なこと満載すぎて躊躇。
そんなに急がなくても大丈夫とは言われたけど、
なんか今日は下腹部に違和感感じるし、
次の妊娠に備えなきゃだし。

日帰り手術なので
そんなおおげさじゃないけど、
仕事もあるし、
何より月末は引っ越しですわよ。

スケジューリングに悩んでおります。
うう、こんな悩みいらねー!!

息子を見ててもらわないといけないし、
術後はしんどいかもしれないし、
実家に帰ろうかと思ってましたが
できることなら、こっちにいたいな。

まぁ、仕事のこともあるんだけど、
いくら私が精神的にはタフな方とはいえ、
さすがに手術後は泣いちゃうだろうしなー、
いろいろ気を使われるのもかえって申し訳ない気もするし。

ぬー。
とりあえず、明日、病院に電話だ!
手術のときはネイルもNGなので、
ジェルネイルも外さないとあかんのよなぁ・・

でも、2人目が出来たというので
家も買うことになったし、
そこはありがとうと言わなきゃね。

:::::::::::::

まぁ、こんな風に
辛いことや悲しいこと、
いろんな経験を積んで
人は成長していくんだなぁと改めて。

妊娠・出産ってデリケートなことだし、
何気なく放った言葉で傷つく人がいるということを
さらに意識するようになりました。

出産した人が、
「結構大変で、帝王切開になるかと思ったけど
 "ちゃんと"下から産めて良かったわ―」
なんて言うと、
緊急帝王切開の私にケンカうってんのか!?
ちゃんとじゃなくて悪かったな!!
と、かーなーりムカムカムカムカってしたこともあるので。
自然なお産バンザイ!なブームもイヤだし。

でも、こういう感覚って
絶対経験した人じゃないとわかんないもんね。
私だけ腹が立つのかしら?と思って
帝王切開した人に聞いたりしたけど、
やっぱりみんな同じだったし。


:::::::::::::::::::::

しかし、人が1人、
健康で生まれてくるのって
実はすごいことなのね。
そう思うと、息子が余計に愛しく思えてきます。

お風呂上がりにフルチンのまま
ふかふかの布団へダイブしてゲラゲラ笑ってる姿でさえも。

先日、ダンナさんが息子をお風呂に入れようと
素っ裸で息子の前に立ったんですが、
息子はダンナさんのイチモツに興味深々。

掴みかかろう&
手に持ってたトラックを
イチモツのせて走らせようとしたんですが、
さすがに必至で止めさせてましたわ。

一瞬、頭の中に
息子がクレヨンしんちゃん見たい育った
絵が浮かびました・・・

そんな息子も
今週の日曜日で1歳半!
まだヨチヨチだけど、無事歩き出したし
よかったよかった。

もう、1歳6か月検診も怖くないわ~。
[PR]
# by pinoko0128 | 2011-04-16 00:45 | Comments(10)